crème+crème / クレム・クレム & THE PRIMAL. / プライマル オーナーのブログ。気になったアイテムや日々の出来事を語ります。


by noir-noir-by-cc

新しい時計が続々と

年間を通して、この時期は沢山のウォッチブランドが新作リリースを発表します。

どれも魅力的で、デザインコンシャスな逸品。

その中の一部をご紹介致します。

個人的な意見も含まれますので、あくまでご参考にとらえていただければ幸いです。(笑)

まずはORIS(オリス)。
スイスで100年以上続き、35万円までの価格帯におけるスイス機械式時計ブランドとして、他の追随を許さない機械式時計メーカー。
ラインアップのすべてが機械式の時計です。

今年発表されたBC4 Small Second, Date(BC4 スモールセコンド、デイト)の視認性の高いスッキリとしたダイアルは正に航空機のコクピットパネルに並ぶ計器の様です。この清さが何とも言えないオリジナリティを醸し出しています。a0199762_16152186.jpg
様々なアングルから楽しめる立体感あるケースは、一般的な一体成形型のケースとは違い、マルチピースで仕上げられ、その精度の良さが一目で確認出来ます。
店頭にも展示していますので、是非色々な角度からご覧になってみてください。

このケースのブラックカラーはDLCコーティングです。
最近良くPVDというのは聞かれると思いますが、DLCはそれよりさらに強度が増したもので、元々はロシア軍によって開発されたものです。
耐摩耗性に特に優れ、316Lステンレススティールのビッカース硬度が150~190として、DLCは約5,000を誇ります。

防水性能は10気圧で、普段使いも全く問題ありません。
オリスのディプロイメントバックルは他のブランドとは違ったオリジナルデザインで、とっても使いやすく、ハードに使っても外れにくくなっています。


















a0199762_17415561.jpg


次はキューバの革命家チェ・ゲバラが愛した時計 MARVIN(マーヴィン)。
Malton 160 Cussion(マルトン 160 クッション)。

1850年創業で、今最も世界的に注目されているウォッチブランドの一つです。

クールな印象のバーインデックスが映えるブラックダイアル。
ケース&ブレスレット部分はポリッシュ&マット仕上げを巧みに使い、上品な印象。実はこの時計もケースがマルチパーツで組み上げられています。
ブレスレットバージョンはこれからの暑い季節にベストです。
レザーストラップはオプションでお買い求めいただけます。ストラップ交換加工は店頭で無料にて行っておりますので是非お気軽にお問い合わせください。






a0199762_17441222.jpg

最後にVentura(ヴェントゥーラ)。
1980年創業のスイスウォッチブランドで、その作品とも言える製品は世界各国の美術館などに永久保存されているほど。

そのVenturaが遂にやってくれました。
その名もMGS。
詳細は未だ明かされていませんが、今年の夏頃にはヨーロッパでリリースされる様です。日本には冬頃になるかと思われます。
ブーメランの様な独特な断面構造を持つケースは腕への快適な装着感が想像出来ます。素材はVentura社独自開発であるDurinox(デュリノックス)。大変固く、キズが付きにくい素材です。
画像を見る通り、上部のオートマティック部分で発電&蓄電。
イージースクロールで7つの機能が操れる様になっているかと思われます。
詳細が解り次第お知らせ致します!






[PR]
by noir-noir-by-cc | 2011-04-29 17:23