crème+crème / クレム・クレム & THE PRIMAL. / プライマル オーナーのブログ。気になったアイテムや日々の出来事を語ります。


by noir-noir-by-cc

初体験

今日、初めて競輪を見てきました。

いつも大変お世話になっている金沢のSunDanceさんのオーナー梁瀬さんとのご縁で競輪選手である小嶋敬二さんとお知り合いになることができ、小嶋さんが高松競輪場で走るので梁瀬さんが応援に来られるという事で、同行させていただきました!

実は私、学生時代は自転車競技をしてましてインターハイ&国体を経験させていただいたのですが、その後もオリンピック等の自転車競技がTVで放映されるたびに必ず日本を応援してました。

バルセロナの時に小嶋さんは選手として出場されているときから私はファンでもありまして、こういう形でご縁が出来た事に本当に感謝しています。

高松競輪場はロードレーサーとして活躍していた時に長距離選手としてバンクを走る為に、選手通用口からいつも入っていたので、普通のお客さんの入り口から入場するのは初めてでした。
入り口が違うだけで、こうも印象が変わるものかと、かなり驚きました。

バンクの直ぐ横で観戦していたのですが、やはりA級とS級選手の走りは全く迫力が違います。
風きり音が全然違うんです。

競輪は自転車の格闘技。
選手はしっかりとしたヘルメット(通称玉ヘル)やミルスペックの様なナックルガードが付いたグローブ、そして体には鎧の様なプロテクターを装着して疾走します。

ゴール地点あたりでは時速80kmに達し、そんな中で体をぶつけ合いながらゴールしたりする事もしばしば。
時速80kmで走行する車の窓から手を出すと、もの凄い風圧を感じますよね。
その風圧を選手達は感じながら走っているのです。
落車して大変な怪我を負う事もあるそうなのですが、時速80kmで走行中の車から落ちると、、、そりゃ大怪我しますよね。

真剣勝負なのです。

そんな競輪選手はやはりプロスポーツ選手。
日々の過酷な練習はもちろん、筋肉を作る為の食事管理もバッチリ!
小嶋選手の筋肉はいつでも戦闘モードにセットアップされています。

1.5周に掛ける選手の必死な光景を目の当たりにして、また自転車に乗りたくてウズウズしてきました。

また小嶋さんの試合、見に行きたいな〜。
怒濤の勢いで後ろからまくり上げる走りを見たい!

梁瀬さん、小嶋さん、ありがとうございました!











[PR]
by noir-noir-by-cc | 2011-07-15 23:20 | Others