crème+crème / クレム・クレム & THE PRIMAL. / プライマル オーナーのブログ。気になったアイテムや日々の出来事を語ります。


by noir-noir-by-cc

タグ:薪ストーブ ( 3 ) タグの人気記事

寒い被災地

被災地の夜は特に寒いはず。

このところ天気もよく無いし。

皆さん食事はどうしているのだろう。

暖かいものを少しでも食べられているのだろうか。

色々なところからお話を聞くが、登録されていない避難所には物資が届けられていないとか。

何か方法があるだろうに、、、。

行政は頭をソフトに考えて欲しい。

お腹がすいている人がいて、困っているから米軍はヘリコプターで突然飛来して物資を置いてまた他へ飛んで行く。

ヒーローみたい。

スーパーマン。

ガスも電気も得られない避難所もあるかもしれない。

冷え込みがきつくて寝られない方もいると思う。

海水や泥水を沸かしてペットボトルに入れて、何かの布で包めば湯たんぽになる。

お湯は辺りに散らばっている様々なものの中からロケットストーブの様なものを簡単に作れると思う。


一人でも多くの方が助かります様に!!!!!!!!!!!!!!!!!



ロケットストーブについてはこちらを参考にしてください。
http://nature21.exblog.jp/14436514/





[PR]
by noir-noir-by-cc | 2011-03-18 19:23
最近日中は結構暖かくなってきましたが、夜は冷え込んでて、調子に乗ってコート無しでクレム・クレムから月極駐車場まで歩いていると寒くて寒くて。

庭の梅の木は少しだけ開花し始め、春を感じました。

先日、自宅でまったりしながらmacをいじっていると、たまたまグルメなサイトに遭遇。
在英時代に食べた定番料理で好きだったチリコンカーネ(chili con carne)の発祥地がメキシコではなくアメリカで、しかもカウボーイが好んでダッチオーブンで料理し食していたと知り、自分の浅はかな知識にショックを受けました。(笑)
私はてっきりメキシコだと、、、。
しかも米国では正式名称の「チリコンカーネ」とは言わず、一般的に「チリ」または「チリビーンズ」と言われている様です。

この料理、英国でも白米に添えて食べられていたのですが、そもそも白米に添えて混ぜながら食べる料理自体が少なく、学食でもなかなかレアなメニューだったという事もあり、見つけると必ず食べる様にしていました。

日本に帰ってからは、数年巡り会う事が無かったのですが、ある日、屋島にハンバーガーショップ「ウェンディーズ」がOPEN。
行ってみると「チリ」という名で販売しているのを発見!
もちろん注文し食べてみると何とも懐かしい味。
ウェンディーズではフライドポテトにかけて食べるスタイルなのですが、チリを自宅に持って帰り、ご飯にかけて食べてみると正にあの味!
感動しました。(笑)

さて、私にとってはそんな思い出深いチリコンカーネ、何とか作れないものかと思い立ち、レシピをネットで検索。
Wikiで調べたときに「カウボーイの、、、」というのを発見してショックだったのです。
私の中では「メキシカンがサボテンの横でデッカイ帽子を被りつつ笑顔でチリコンカーネを食す図」というイメージがあったので、あまりのギャップの大きさに、、、ま、これは置いときましょう。(笑)

まず日本のサイトを探しましたがイマイチ納得がいかず、やはりカウボーイならば米国のサイトかなと思い、そちらを探しているとたまたま「Wendy's Chili Recipe」という記事を発見!!!

早速これを作ってみました。

去年、友人にいただいたダッチオーブンが大活躍です。

a0199762_19365682.jpg


4時間ほど、コトコト煮込みます。

a0199762_19371927.jpg


トマトを粗く裏ごししたジュースがベースで、チリパウダー&クミンパウダーで味を整えます。
赤インゲン豆、ウズラ豆が大量に入っていて、タンパク質&繊維質を沢山補えます。

そして完成!

a0199762_19373476.jpg


五穀米に添えていただきます!
さらに薬味でパラペーニョを。

久しぶりに食べた、しかも自分で料理したチリコンカーネは、もちろん世界で最も美味い逸品でした。






SHOPのHPです。
どうぞお気軽に覗いてみてください。


[PR]
by noir-noir-by-cc | 2011-02-27 19:39 | Fire Wood Stove

ハスクバーナ

ずっと購入宣言しておりましたアイテムを購入することができました!

北欧はスウェーデンの企業「Hasqvarna」(ハスクバーナ)のチェンソー。

ハスクバーナは1689年に設立された世界最も古い企業のひとつです。

農林機器で有名なブランドですが、魅力的な高性能モトクロスバイク等も人気で、競技用パーツで構成されたそのピーキーな乗り味は、バイクが乗る人を選ぶという逸品。
また、ミシンでも有名なブランドなんだとか。

そして今回購入したのはこのチェンソー。

a0199762_142417.jpg


排気量 : 36.3 cm3
出力 : 1.6 kW
最大推奨エンジン速度 : 13000 rpm
燃料タンク容積 : 0.41l
OILタンク容積 : 0.20l
OILポンプタイプ : 固定流量
チェンピッチ : .325
推薦バー長さ : 33-38 cm
騒音圧 : 98 dB(A)
騒音力 : 118 dB(A)
振動値 前/後ハンドル : 4.9 m/s2
重量(カッティングアタッチメントを除く) : 4.6k

低振動レベル
エンジンの可動部分全てを軽重量にして急速加速を可能にしました。
商品詳細 【14RT91VS】

スプロケットノーズバー(RTバー)
緩やかなカーブと小半径の首輪がキックバックの危険を減らし、容易なコントロールのカッティングが可能。
エポキシコーティングのバーはキズがつきにくく、さびを防ぎます。
ガイドバーサイズ : 14 inch(35cm)
カットチェンS36X(オレゴン呼称 : 91VS)
このチェンは、LowVib(低振動)設計になっています。これによって小型のチェンソーでも安定した切れ味を実現いたしました。ハスクバーナ小型チェンソー用に最適のチェン。
チェーン : 91VS-52E (52コマ)
ピッチ : 3/8ピッチ


購入する前に、国産やStihl(スティール)MS170も悩み抜いたのですが、結局これに決定しました。

何故ハスクバーナにしたかというと、

1、小型チェンソー(結構大きいが)の中の同価格帯では最も高出力。
2、スティールにも言えるが、エギゾーストノートが高音で爽快!
3、このモデルは安い。(笑)
4、ゼノアで修理をしてもらえる。
5、今のところ私のまわりでこれを持っている方を見た事が無い。(笑)

かなりミーハーな内容が含まれておりますが、手にするアイテムにはきちんと自己満足したい。
そうする事で長く楽しく所有出来ます。

さて、実際に使って見るとどうなんでしょう。

楽しみです。








[PR]
by noir-noir-by-cc | 2011-02-12 01:44 | Fire Wood Stove